いちるdialy

日本の大学生です。旅行、ドライブなど出かけることが好き、

旅行好きが伝授!旅立ちの友となる3つの"余裕"〜お金編〜

おはようございますいちるでーす。

 

皆さん、自分の好きなことって自分の仲良い人にその楽しさを共有したくないですか??

 

例えば!サッカーが好きな男子なら、彼女と公園でサッカーデートなんてのも悪くないですし、アニメ好きな女の子が最近見たアニメの面白さを友達同士で分かち合いたい。

 

実は、

 

僕もそうなんです!楽しいと思ったことは知って欲しいし、「楽しい!」という気持ちを自分の好きな人にも味わって欲しい!

 

僕は旅行が好きなので、彼女にも旅行の楽しさを伝えてます。この景色良さそう!とかこれ美味しそうだよね!という感じで。

さしたらこう答えてくれるんです、「あ、それいいね!私も行きたい」って、、。

 

 

 

あ、答えてくれる彼女いなかった()

 

とまあ前置きが長くなりましたが、今回は旅行が楽しくなるために連れて行くべき3つの余裕について話します。

 

>目次<

 

①予算の余裕

 

②時間の余裕

 

③カバンの余裕

 

 

①予算の余裕

言わずもがな、旅行するためにはお金が必要です。行く場所によってかかる費用は変わってきますが。私は下に書く三大要素のせいで全ての旅行で予算オーバーしてます。(予算オーバーを見越して計画を立ててる自分がいます反省しろ。)

 

ここで大事なのが、「これくらいかかる予定+2万円」意識することです。

 

旅行には計画を崩す3大要素があります。

それは、「食べ物」「店」「交通機関」です。

 

まずは食べもの。

旅行といえば美味しい食べもの、ご当地の食べ物、限定メニュー。たくさんのウリがありますよね。僕はよだれをダラダラ垂らしながら街を歩いていました。

だがしかし、こういうところは魅力に溢れてるんですよね、美味しいものがたくさんあるのです。

中を割ると溢れてくる肉汁、とろとろの卵、丼から溢れんばかりの刺身たち。

あっという間にお金がなくなるわけです。

途中にコンビニやマックといった安価なものを挟むのもいいですね。

1日に使う食費、トータルで使えるお金を考えて余裕を持っておけば、少し贅沢してもいいかもしれませんね(笑)

 

旅を楽しみ、さあこの気持ちを仲間にも味合わせてあげようじゃないか、と立ち寄るお土産店。ここもまたワナなのです。

○○県ご当地のお土産といえど、その県の中でこの地域ではこれ、あの地域ではあれ、とたくさん名産物があるところばかりです。迂闊に一つずつ、、なんて考えるとあっという間にお金が水の泡と化します。渡す相手、人数と照らし合わせて再度確認してから買いましょう。

 

最後に交通機関。これはほんとワナ。

僕は電車に乗り遅れて1万5千円程無駄に失ってしまいました。しっかり確認していればそんなことはないのですが、駅弁選びに夢中になってしまいましたね。気づけばホームはもぬけの殻。しかもスケジュールに追いつかのに必要なのは新幹線!!とまあこうした私は失敗してしまったので、皆さんはお気をつけください、、

 

 

というわけで今回はお金編をご紹介しました。

次からも時間編、カバン編をお届けするのでお楽しみに!

 

それでは今回はこの辺で!!