読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生のつぶやきブログ

英語の勉強をしています。

図書館活用術

みなさんはどこで勉強していますか??

学校

自分の家

友達の家

 

様々な場所があると思いますが、今回はぜひとも「図書館」を使ってもらいたいと思い、書きます。

 

何がいいか? 環境です。

図書館にいる人々を想像してみてください。

小さな子どもが走り回っているでしょうか?大人がしゃべり散らしているでしょうか?

 

みんな静かに本を読んでいると思います。

 

どうしても友達と喋る環境があれば、集中力が切れたところで、雑談が始まってしまいませんか?

ちょっとした息抜きなら構いませんが、それが時間の大半を占めるようになりませんか?

 

だからこそ、「しゃべってはいけない、しゃべりづらい」環境、つまり図書館は最適の場所と言えます。

 

加えて、図書館には勉強を阻害するゲーム、アニメや自由に使えるコンピュータなどはないはずです。(本を探すコンピュータは別ですが)

 

家で勉強していて、疲れたなあと思って視線をそらすと漫画がチラリ。

「一章だけ」「一冊だけ」「もう一冊だけ」「、、、、、」

こんな経験はないでしょうか。

 

人間はどうしても、楽な方へと流されてしまいます。なぜか、苦労をしたくないんです。それは僕だってあなただって他の人だって同じはず。

 

ではなぜ成功者は努力をし続けられるのかと思うと、その精神に打ち勝つメンタルがあるからだと僕は考えています。

 

「ここでもう少し頑張る」といった精神力の積み重ねが成功につながるのではないでしょうか。

 

他の人が多分中で諦めてしまうだろう。という境界を感じてからが勝負です。

そこでいかに頑張れるか、いかに続けることができるか。

ここに関わってくると思います。

 

そのなかで欲望を断ち切ることのできる図書館で勉強するのはふさわしいと言えるのではないでしょうか。

 

また図書館にはたくさんの本があります。

本をたくさん読んで、人生経験を積み重ねていきましょう。